【Canva×Pinterest】で知育!無料で思い出の写真をデザインしよう

ブログアイキャッチ こどもたちの作品

こんにちは!

すみ(@blogsumikko)です。

 

みなさんは、Canvaというデザインツールをご存じですか?

 

私はブログを書いたり、ピンタレスト(画像を収集したり投稿できるツール)を使っているのでよく利用しています。

 

簡単にポスターデザインや名刺、招待状などを作成することができます。

 

Canvaの記事は多いですが、子育てに活用している例はあまり見たことがないので、書いてみることにしました。

 

今回は、

・Canvaは子どもの知育にとっても有効

・Canvaで作成したデザインはピンタレストで発表すると学びが加速する

という発見についてお伝えしたいと思います。

 

すみ
すみ

知育目的でなくても、お絵かきの延長として単純に楽しいので気楽に読んでみてください。

スポンサーリンク

Canvaの使い方

Canvaのヘルプページより

Canvaとは何ですか?

Canvaは、どこにいても、どんなデザインでも作成できるツールです。ドラッグ&ドロップで作成できるツールと、カスタマイズ可能なテンプレートで、世界 179 ヵ国で 10 million (1000万)のユーザーが 400 million (4億)を超えるデザインを作ってきました。

現在は 100 を超える言語で提供しており、パソコンやモバイル端末でもご利用いただけます。インターネットさえ繋がれば、誰もがCanvaをご利用いただけます。

Canvaでできること。


Canvaがあれば、あらゆる場面や目的に合わせた美しい文書やデザインを簡単に作成できます。ソーシャルメディアの画像からプレゼンテーションまで、 65,000 を超えるテンプレートから自由に作成可能です。

その他にも、100万点以上の写真素材、イラストレーション、アイコンやフォントを取り揃えています。提供している素材は全てデザインでご利用可能です。

その他にも:

  • デザインの保存、管理、編集も可能。
  • オリジナルのテンプレートを作成して、チームメンバーに共有することもできます。
  • 作成したデザインは色々な方法で公開できます。

百聞は一見に如かず

私が作ったデザインがこちら

 

他にも最近の記事のアイキャッチ画像はこのCanvaで作ったものです。

 

上の画像が作成用のページです。

 

今、表示されているデザインのような無料でそのまま使えるデザインがたくさんあり、加工してオリジナルデザインにすることもできます。

 

左側にあるアイコンをクリックすると文字や写真が選べます。

素材のところで💛や🌞などのアイコンを入れることもできます。

 

サイズも自由自在なので、インスタなどのSNS、名刺やチラシなどにも使えます。

子どもの思い出の写真をかわいく、オシャレに

先日、家族でチームラボフォレスト(福岡)に遊びに行ったときにおもしろい写真が撮れたので、子どもと一緒にCanvaで絵日記のようなデザインを作ってみました。

 

長男(7歳)が作ったデザインはこちら

Canvaで作った長男のデザイン

娘(5歳)が作ったデザインがこちら

Canvaで作った娘のデザイン

こんな感じでかわいくオシャレに写真を加工できます。

 

こちらはピンタレストに投稿しようと思っているので、本人が写っていませんが、家族の思い出の写真として残すなら家族が写った写真で作ると楽しいですよ。

 

あれ!?知育にも使えるのでは?

Canvaは基本的には写真やアイコンなどを選んで貼り付けていくだけで作れるので、子どもでも思ったとおりにデザインすることができます。

 

自分の手を使って描くお絵かきも楽しいですが、Canvaを使えば様々なことが遊びながら学べるということに気づきました。

 

子育てでCanvaを利用すると期待できる効果

・親子で一緒に楽しめる

・美的感覚が育つ

・タイピングの練習になる

・Webデザインに幼いころから親しめる

テキストに関しては、小2の息子は自分で打ちたがるので、今から教えれば、タイピングはかなり上達するのでは・・・

 

ピンタレストで発信してみる

家の中で、思い出の写真を加工しているだけだと飽きたりしそうなので、ピンタレストに投稿してみることにしました。

 

ピンタレストでは、ピンの閲覧数などが表示されるので、兄妹で競ったりしてやる気が出るのではないかとにらんでいます(^^)

 

ピンタレストについては、ガイアックスさんのソーシャルメディアラボの記事がわかりやすいのであまり知らないという方は参考にどうぞ。

Pinterest(ピンタレスト)とは?インスタグラムとの違いや基本的な使い方を知ろう « SNSマーケティングの情報ならガイアックス ソーシャルメディアラボ
Pinterest(ピンタレスト)をご存じでしょうか? 画像&#12...

 

ピンタレストで発信することで期待できる効果

・アウトプットする機会を小さい頃から体験できる

・評価される機会を体験できる

・モチベーションが上がる

・パソコンに親しめる

ピンタレストに限らず、発表する場があるとさらに改善しようとして学びが加速します。

 

すみ
すみ

子どもたちにそれを体験させることができる、この組み合わせは中々いいアイデアではないかと思っています。

この記事を投稿した後にさっそくピンタレストに画像を投稿してみます。

 

知育に使えそうなCanvaとピンタレストですが、もし、おもしろそうだなと思ってくれた方は、かたくるしく考えず、まずはお子さんと遊んでみてください(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

お問い合わせ

 

タイトルとURLをコピーしました