仕事の効率化のおすすめ本「すごい効率化」

メモをとる人

こんにちは!

すみ(@blogsumikko)です。

 

あなたには、夢や目標がありますか?

仕事が忙しくて、あるいは子ども中心の生活で自分の時間がとれないといった声はよく聞きます。

 

スミッコ
スミッコ

私もまとまった時間が取れずに気が付いたら1日が終わっているということがよくあります。

 

今回は金川顕教さん著作の「すごい効率化」を読んだので、そのポイントをまとめます。

 

徹底した効率化や意識の持ち方で、夢や目標が叶うスピードが格段に上がる方法が具体的に書かれているので、参考にされてください。

スポンサーリンク

決まった場所と時間を作る

この本の目次やキーワードを挙げて、そのメリットやポイントを簡単に説明していきます。

自宅以外の作業場所を新たに作る

・新しく習慣を作ることができる

・家に帰ったらくつろぐモードになるため

 別の場所があると集中できる

スミッコ
スミッコ

私も集中したいときは近所のファミレスに行ってます

自分専用の席を作る

・習慣作りがしやすい(ルーティン化)

時間は朝と夜たった30分ずつ

スミッコ
スミッコ

30分だけというのがポイントで、メリットは次のとおり

・疲れない

・だらだらしない

・集中できる

10分刻みでやることをこなすだけ

朝活で何をするか

・情報収集(本を流し読み)

・仕事の準備

(しないことリスト作成とCAPDチェック※後述)

活で何をするか

・朝活でわからなかった部分を読み返す

(しないことリスト作成とCAPDチェックの反省点と改善点)

その他

・タイピング、単語登録などの効率化

操作・入力をほぼ自動化する

・ブラインドタッチを極める

・ショートカットキーを使いこなす

・100語以上の単語登録、文章登録

※改善をする意識が大切

時間を断捨離する

・コンビニに寄らない

・テレビをだらだら見ない

・スマホに反応しない

CAPDでまず検証する

・PDCAサイクルはP(計画)とD(実行)のみで終わる場合が多いので危険

・うまく行っている人の評価(C)から始める方が効率的

仕事ができる人の話や読んだ本の共通点は重要な部分

しないことリストを作る

・普段なにげなくやっていた無駄なことが明確化

・大事なのはやることよりもやらないこと

・大事な仕事以外は捨て去る

・やるべきことが定まったら優先順位を付けて

 スケジューリング

50%で見切り発車する

・概要や雰囲気が分かった時点ですぐ動く

・「適当」こそが効率化やスピードアップの秘訣

・「走りながら考える」意識が仕事を速くする

・全体像を最初に把握しておく

超効率・情報収集術

一番スキルアップするのは本を読むこと

・深堀りしたいテーマごとに10冊読む

・読むときは必ずメモをとる

・目次、小見出し、太字部分のみ読む

スミッコ
スミッコ

本は丁寧に読むというより「眺める」「概要」を掴むイメージで

インプットとアウトプットは同じ割合が必要

・本を読んだら人に話すかSNSやブログに書く

・発信することで情報が集まる

超効率・時間管理術

・スケジュールは自分で決めた予定で埋める

・「今自分がしていることが何のための時間なのか」 を常に意識する

・日常の決断回数はできるだけ減らす

スミッコ
スミッコ

主体的に生きることにつながるということかな

睡眠を極める

・朝の時間は集中しやすい

・起きる時間より早く寝ることに注力する

食事や運動にこだわる

・適切な運動習慣で体力維持

・炭水化物より肉を食べる

コミュニケーションを極める

・自分ブランディングでファンを作る

スミッコ
スミッコ

ブランディングは最近よく聞くキーワードですね

最後に

この本に書かれていたアウトプットの重要性を意識して今回記事を書きました。

気になった方は、ぜひ本を手に取ってみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました