【家庭学習におすすめ】小学生・中学生が楽しく学べる無料動画5選・日本と各国のオンライン授業導入状況

こんにちは。

すみ(@blogsumikko)です。

今回は日本のオンライン授業、各国のオンライン授業の導入状況や無料で提供されている休校支援動画について調べてみました。

 

スポンサーリンク

日本のオンライン授業

文部科学省「遠隔教育の推進について」を読むと、小規模校等における教育活動の充実や、不登校児童生徒や病気療養児など、通学して教育を受けることが困難な児童生徒への対応を前提として研究が進められているようです。

個人的には、今の公教育は無駄な時間が多すぎるので、録画講義やオンライン授業もどんどん活用してほしいと思っていますが、まだまだ先のことかもしれません。

最近では、熊本市がオンライン授業の導入を計画していると報道されました。

西日本新聞熊本版より

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/597798/

東進オンライン学校

東進ハイスクールと四谷大塚がタッグを組んで全国の小中学生を対象に無料講座を開講しました。
※現在、無料講座は終了しています。

東進 404 error page
東進404エラーページです。このページはリンク切れや、URLの入力が誤っている際に表示されます。ページ内の指示に従うことで目的のページに辿り着くことができます。

全国統一オンライン講座の感想

小2の息子と一緒に受講してみました。

感想はとてもわかりやすくて、さすが一流のプロの授業という感じでした。

具体的には、授業の時間を4つぐらいに分けて、その都度授業を止めて問題を解かせたりするので集中力を途切れさせないように工夫していると感じました。

授業の後にはテストもあり、理解できるまで繰り返しできるのも良いと思います。

世界各国のオンライン授業

それでは、コロナウイルスのよる休校に対する世界各国のオンライン授業の導入状況を見ていきます。

中国

まずは、今回のコロナウイルス発生の震源地の中国の状況を見ていきましょう。

中国では新型コロナウイルスの感染拡大で、多くの学校が継続して休校しています。

学生は学校が休みの間、授業を受けることができなくなってしまいました。

この状況を受け、民間企業が一斉にオンライン教育の提供を始め、小中学校など公的機関もオンライン教育を実施し始めました。

ヤフーニュースでも取り上げられていましたが、民間企業が率先して授業を無料提供し、公的機関もそれに続いて授業をオンラインで行っているようです。

 

スミッコ
すみ

試行錯誤しながら前に進む姿勢がすばらしいですね。この点は日本も見習いたいところ。

ダンスや絵の授業も自宅から、新型コロナ流行下での中国のオンライン教育とは(滝沢頼子) - 個人 - Yahoo!ニュース
新型コロナウイルス感染拡大下で進む、中国のオンライン教育の状況を紹介する。

アメリカ

続いてはアメリカ。

アメリカのオンライン授業では、Google Classroomが主に使用されています。

これは、 先生が教室単位でグループを作り、課題提出やチャットなどができるサービスです。

授業開始の時間になるとログインし、先生から課題が出され、その課題を行っていくというもの。

アメリカでは全米で体育や音楽までオンライン授業に移行しているそうです。

子どもがパソコンに不慣れな親は、つきっきりにならなくてはならないという課題もあるようです。

シリコンバレー在住のグリーンバーグ美穂さんの実体験の記事です。

デジタルネイティブ小学生の対応力がすごい 新型コロナによるシリコンバレーの「学校閉鎖」:朝日新聞GLOBE+
安倍晋三首相が、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため3月2日から春休みの終わる4月初旬まで学校を閉鎖するよう要請してから遅れること2週間。サンフランシスコ・シリコンバレーの多くの学校でも3月16日の月曜日から学校閉鎖になりました。 ...

 

スミッコ
すみ

さすがはシリコンバレーと言うべきか、アメリカ全体が進んでいるのかは分かりませんが、かなりスムーズにオンライン授業に移行できている印象です。

韓国

お隣の韓国です。

2020年3月31日 19時47分のNHKニュースより抜粋

韓国政府は、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、例年3月に始まる小中学校と高校の新学期の開始時期について検討を続けてきましたが、4月9日以降オンラインで順次、授業を行うことを決定しました。

スミッコ
すみ

学校によってオンラインの設備が異なるため、授業の内容に格差が出るおそれがあるなどの問題も指摘されているようですが、少なくとも実施できる環境は日本よりは整っているということですね。

イタリア

ヨーロッパの中で最初に感染が拡大したイタリアの状況はどうでしょうか。

 

イタリア在住の宮本さやかさんのブログに現地の様子がわかる記事があったので紹介しておきます。

 

高校生のお子さんの通う学校では、オンライン授業を行っているようですが、パソコンが家にある前提のため、貧しい家庭との学習面の格差が問題ではないかと指摘されています。

 

日本人市民が見た「イタリア都市封鎖」のリアル | コロナショックの大波紋
160年前にイタリアが統一され、1つの国になったときの最初の首都トリノ。サヴォイア王家が築いた美しいバロック建築の街に24年前から暮らし、フードライターと料理家という二足のわらじを履く私は、イタリアのあち…

 

オランダ

ユニセフが数年ごとに先進国の子供を対象としてまとめる「子供の幸福度リポート」(最新版2013年)の調査で、「世界一の教育」と認定されたオランダの状況についてです。

 

オランダの小学校では、デジタル化が進んでおり通常の授業にiPadなどを導入して授業を行っているそうです。

 

コロナ対策でも迅速にオンラインで授業の体制を整備し、うまく活用しているようです。

 

ヤフーニュースにオランダの取組が取り上げられています。

保護者としては「意外なほどにすんなりと移行した」という印象がある。突然の休校要請から2日間でこの体制を創り上げた学校に脱帽だ。

と記事内にあり、オランダの対応力の高さがわかります。

全文はこちら↓

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200329-00071397-gendaibiz-life&p=1

 

授業がライブである必要性はない?

日本の高校までの授業は、クラスごとに行われますが、特に義務教育では子供達のレベルに差があり上位の子供達には退屈で、下位の子供達には理解できない内容となっています。

インターネット普及前は、それでもその方法が最も効率が良かったのかもしれませんが、今はそれぞれの状況に応じて授業を行うことができる環境が整っています。

また、先生の教え方にも差があるため、各教科、単元の教え方がうまい先生の授業を録画してレベル別に視聴させれば良いのではないかと思います。

夫の話になりますが、以前、専門学校の入校が遅れ、ほとんどの講義が終わっていたため、ビデオ講義を受けたそうです。

ビデオ講義は有名講師の講義を録画したもので、分かりやすく、聞き逃したところは巻き戻せるというメリットもあります。また、2倍速でも講義は聞き取れるため3時間の講義が1時間半で済んだそうです。

 

夫

分かりやすいし時間も短縮できてメリットだらけでした。

オンライン授業から少し話がずれましたが、1つのクラスで全く同じ内容の授業をみんなが揃って受ける必要はないと思います。

道徳などみんなで考える意味がある授業は、これまで通りで良いと思いますが、コロナ対策を機に変わってほしいなあと思います。

【小学生・中学生向け】無料の学習支援動画・オンライン授業5選

それでは、小中学生向けの無料の学習支援動画・オンライン授業のおすすめはこちらです。

スクールTV

スクールTVは、小中学校の教科書に対応した授業動画(※)を配信しています。

インターネットに接続できる環境があれば、いつでも見ることができます。※国語を除く

【スクールTV】無料の動画で授業の予習・復習をするならスクールTV
小学生・中学生が勉強するならスクールTV。全国の学校の教科書に対応した動画で学習できます。授業の予習・復習にぴったり。

NHK for School

NHK for Schoolのホームページより

NHKは、子どもたちの家庭での「学び」を応援します!
特設ページ「おうちで学ぼう!」では、全国各地の先生や専門家とともに考えた、NHK for Schoolの家庭での効果的な使い方や、今だからこそ見てもらいたい“おすすめの番組や動画
”を、学年ごとに紹介していきます。 番組を見て、楽しく学びましょう!

NHKが制作する学校教育向けの「ばんぐみ」を2000本以上、さらに学習のエッセンスを簡潔にまとめた「クリップ」を7000本以上配信しています。
動画だけでなく、「教材・資料」や「授業プラン」など、授業に役立つコンテンツもあわせて提供しています。

スミッコ
すみ

小中学生向けのコンテンツのほか、幼児向けの番組もあります。子供の頃、風邪で学校を休んだ時に楽しみにしていたNHKの番組が自由に見られるなんて良い時代ですね。

NHK for School
NHKは、学校放送番組やウェブサイト、アーカイブス、イベントなど、学校向けのさまざまなサービスを展開しています。

科学技術広報研究会(JACST)

科学技術広報研究会(JACST)ホームページより

全国の大学・研究機関の広報担当者有志(科学技術広報研究会《JACST》)が、自身が所属する研究機関のデジタルコンテンツの中から子供たちにぜひ見て欲しいと思う作品を集めたサイトを開設しました。
楽しくてわかりやすくてタメになる動画やゲームなどなど、全国の児童・生徒・学生の皆さんにお届けします。

2020.2.29に『休校中の子供たちにぜひ見て欲しい科学技術の面白デジタルコンテンツ』サイトを公開しています。

 

スミッコ
すみ

中学生向けの「素粒子入門講座」や小学生向けの「太陽系の天体の大きさや宇宙の広さ」といった講座を見ることができます。大人が見ても楽しめる動画でした。

JACST
JACSTとは 科学技術広報研究会(JACST:Japan Association of Communication for Science and Technology )は、研究機関や大学などの広報担当者が、所属する組織の枠をこえて、広報活動における問題意識・問題点を共有し、それらを通してお互いに助け合い、共に ...

 

eboard(イーボード)

eboard(イーボード)ホームページより

eboard(イーボード)は、約2,500本の映像授業と7,000問以上のデジタルドリルで学習ができるオンライン学習教材です。OSやブラウザを問わず、教室やご家庭からご利用できます。個人や公立学校、非営利団体では無償でのご利用が可能です。

日本eラーニングアワード文部科学大

臣賞を受賞し、300以上の学校や学習塾で利用されていて、実績は豊富です

また、今回のコロナウイルスの影響による休校措置延長を受け、無償アカウント提供期間を大型連休明けの5月10日まで延長するそうです。

 

スミッコ
すみ

動画を見たところ、内容もサイトの作りもわかりやすいです。

映像授業とデジタルドリルで学べるICT教材eboard(イーボード):NPO法人eboard
eboard(イーボード)は、NPO法人eboardが運営する無料のオンラインICT教材です。小中学校5教科(国語・数学・理科・社会・英語)をカバーする2,000本の映像授業と10,000問のデジタルドリルで基礎から学習ができます。

Yahoo!きっず おうち学校

「ヤフーきっず おうち学校」は、小学校が臨時休校になった子どもが自宅でも自発的に勉強ができるよう、フィルタリングが施された子ども向け検索機能で宿題の内容を調べたり、動画や写真で勉強したりできるコンテンツを提供します。

普段子どもたちにとって知る機会が少ない「お仕事」や「環境」、「福祉」や「工作」、「料理」など、教科学習以外の授業のサポートもあります。

 

また、「運動」では、子どもが自宅でもできるストレッチなどを紹介しています。

 

スミッコ
すみ

うんこ漢字ドリルでおなじみの「うんこ学園」の国語、算数、英語の無料ゲームもあります。遊びながら学習できるから子どもも嫌がらずに取り組んでくれますね。

 

長い休みの間、少しでも楽しく子どもたちの学習面をサポートしていきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました