知育・学習

ワンダーボックス(Wonderbox)・実際に利用した口コミとネット上の評判!その効果は?

この記事では、ワンダーボックスを実際に利用した私の口コミ、ネット上の評判についてお伝えします!ワンダーボックスは教科書準拠の教材とは異なる最新の知育特化の教材なので、どのような効果が期待できるのか、また、メリット・デメリットについてもしっかり解説していきますね♪
知育・学習

こどもちゃれんじクリスマス(12月)特大号からはじめる人が多いのはなぜ?その理由を徹底解説!

こどもちゃれんじをはじめるタイミング、実はクリスマス特大号からの人がとても多いんです。クリスマス特大号は、教材のほかに、年齢ごとに合った絵本やおもちゃ(知育玩具)が通常月よりもたくさん届き、とってもお得です!お子さんのクリスマスプレゼント、毎年悩むと思いますが、どうせなら、子どもの未来のためになるものをあげたいですよね♪この記事を読めば、クリスマス特大号の魅力のすべてがわかります♪
知育・学習

【2021年11月時点:完全ガイド】こどもちゃれんじお試しでもらえる無料体験セットとプレゼント

この記事は、こどもちゃれんじの資料請求でもらえる無料体験セットとプレゼントに関する完全ガイドを目指して書きました!キャンペーン期間にもらえるプレゼントについてもあわせて解説しているので、ぜひこの記事をチェックしてくださいね。こどもちゃれんじの加入を迷っている方は、ぜひ資料請求で無料体験セットやプレゼントをもらってから、こどもちゃれんじへの入会を判断しましょう♪
スポンサーリンク
知育・学習

【買って良かった】3歳~6歳の誕生日やクリスマスプレゼントにおすすめの知育・学習系グッズ・おもちゃ5選

この記事では、知育マニアの私が子どもが3歳~6歳のときに買って良かった学習系グッズやおもちゃの中で、誕生日やクリスマスプレゼントにもおすすめのものをご紹介します!どれも長く使えて、後悔しない厳選アイテムです。どんな効果があったかについても解説しているので、ぜひ参考にされてください♪
知育・学習

【2021年版】こどもちゃれんじぷち入会はクリスマス特別号が絶対お得!豪華な先行特典を徹底解説

今回は、2020.4.2~2021.4.1生まれのお子さんを持つパパママ向けに、クリスマスプレゼントにもぴったりの「こどもちゃれんじクリスマス特別号」について解説します!もし、こどもちゃれんじをぷちを受講しようと考えているなら、クリスマス特別号から先行して申し込むのが断然お得です!この記事を読めば、なぜお得なのかもわかるので、ぜひ参考にされてくださいね。
子育ての考え方

【おうち性教育】性や命について、わが家の子どもたち(小学生(9歳)と幼児(6歳))へ伝えるべきこと・伝え方を考えてみた

お子さんへの性教育ってどうしてますか?「学校で教えてくれるでしょ。」「自然とわかるもの。」私もそう思っていたのですが、日本の性教育は世界のレベルからはかなり遅れているのが実態です。実際はアダルトサイトなどで知識を得ていくことが多いので、何もしないと歪んだ知識を持ってしまう恐れがあります。わが家で始めたおうち性教育についてこの記事ではお伝えします。
知育・学習

いつからはじめる?気になる月謝は?わが家の子どもたちの習い事事情をすべて大公開!

この記事では、100冊以上育児書を読んで選んだ習い事を紹介します。わが家で実際に子どもに習わせたことがある、または現在、習わせている習い事をいつから始めたか、気になる料金などについて赤裸々に公開します。これが正解!というわけではなく、お子さんの性格や予算の問題など、それぞれのご家庭で事情は異なると思うので、参考程度に読んでいただければ幸いです。
知育・学習

新体操を習うメリットを子供が幼児教室から2年以上通っている経験からお伝えします【わが家の習い事体験談】

わが家では、娘が年少のときから新体操教室に通い始め、2年以上続けています。新体操をこれからお子さんに習わせたいと思っている方へ、わが家の体験談を中心に、新体操に関する情報をお伝えしたいと思います。この記事を読むと、お子さんが新体操を習う3つのメリット、費用、習う時期、練習内容、新体操教室の親の人間関係、教室の探し方がわかります。
おもちゃ

【ChaChaCha(チャチャチャ)】おもちゃレンタル初体験の私の口コミ・ネット上の評判/デメリットはある?

おもちゃのサブスク大手のなかでほぼ無料でお試しできるのは、Cha Cha Cha(チャチャチャ)のみ!この記事では、特徴や実際に使ってみた私の口コミなどをまとめたのでぜひ参考にされてくださいね。
知育・学習

ピアノは男の子にもおすすめ!実際の費用や効果などを公開【わが家の習い事体験談】

わが家では、長男が小学1年生の9月からピアノを習い始め、2年間続けています。男の子で習っている子も多く、通っている教室の半分ぐらいは男の子です。ピアノをこれからお子さんに習わせたいと思っている方へ、わが家の体験談を中心に、習い事としてのピアノに関する情報をお伝えしたいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました