【月額198円】myFirst Fone R1、R1s対応の格安simカードを比較|楽天モバイル改悪後のおすすめは?

【月額198円】「myFirst Fone R1」に使える格安simカード|楽天モバイル改悪後のおすすめは?のアイキャッチ画像

この記事では、myFirst Fone R1、R1s対応の格安SIMカードについて解説します。

myFirst Fone は、子供の見守り用としてとても優れたスマートウォッチです。

SIMカードの前に、myFirst Fone R1について詳しく知りたい方はこちらのレビュー記事を参考にされてください。

Oaxis myFirst Fone R1(4G子供用スマートウォッチ) 徹底レビュー!みんなの口コミ・評判は?

最新機種のR1s(アールワンスピード)の記事はこちら。

【比較レビュー】myFirst Fone R1sとR1の違いは?どちらを選ぶべきか口コミ・評判を紹介!メリット・デメリットも解説

お子さんと連絡を取り合うためにはSIMカードが必要ですが、毎月のことなので少しでも安く契約したいですよね。

いろいろなSIMカードがあって結局どれが一番いいのかわからない・・・。

長く使うものなので、少しでも負担を抑えつつしっかりお子さんを見守ることができるものを選びたいですよね。

すみ

私も購入時に少しでもお得で動作も問題ないSIMカードを探しました。

以前は、楽天モバイルのSIMなら、1GBまで無料で利用できました。

しかしながら、2022年7月1日からこのプランが変更され、0~3GBまで1078円(税込) となってしまいました。

そこで、最もおすすめのSIMカードについて「myFirst Fone」を販売するOaxis公式サイトで保証対応しているSIMを中心に比較してみました。

その結果、私のおすすめはHISモバイルです。その理由は次のとおり。

  • 公式サイトで推奨されているため、故障などのトラブルがあった場合、本体保証の対象となる
  • 通信費は業界最安値(月額198円~)
  • 通話料金も業界最安値(9円/30秒)

データSIMは月額198円から利用できます!公式サイトから申し込めます。

\ 月額198円から利用できる /

音声SIMは月額290円からダイヤル発信の通話が利用できます!公式サイトから申し込めますよ♪

\ 月額290円から通話も利用できる /

目次

myFirst Fone R1を利用するのにSIMは必要?

まず、myFirst Fone R1を利用するのに、そもそもSIMカードが必要なのかについて解説します。

公式サイトの「myFirst Fone よくある質問」には、次のように回答されています。

Q : SIMカードなしの利用はできますか?WIFIで利用したいです。
A:できます。但し初期化するために、最初どうしてもSIMカードを挿入しなければなりません。またGPS追跡はほぼ利用できなくなります(WIFI環境から抜けると、通信できなくため)。また一部の機能が利用できなくなります。 

OAXIS公式|myFirst Fone(マイファーストフォン)よくある質問・FAQ

SIMカードなしでは、GPS追跡のほか、電話・ビデオ通話やメッセージ送信も利用できません。見守り用として使うなら、SIMカードは必要です。

myFirst Fone R1のSIMカードの選び方

myFirst Fone R1のSIMカードの選び方について解説します。

データSIMと音声SIMのどちらかを用途に応じて選んでください。

データSIMと音声SIMの違いをまとめました。

SIMの種類データSIM音声SIM
音声通話
(ダイヤル発信)
音声通話
(IP電話)
ビデオ電話
ボイスメッセージ
テキストメッセージ

ダイヤル発信とIP電話?ビデオ通話は顔を見ながら話せるってことかな?

すみ

確かにそれぞれどんなことができるのかよくわからないですよね。

音声通話(ダイヤル発信、IP電話)とビデオ通話の違いを表にまとめました。

音声通話
(ダイヤル発信)
スマートフォンや携帯電話の相手と通話ができる。呼び出し音が鳴り続けるので子供からの電話を聞き逃すリスクが少ない。
音声通話
(IP電話)
myFirst Foneのアプリをインストールしている相手と通話ができる。プッシュ通知なので子供の連絡に気づきにくい。
ビデオ通話myFirst Foneアプリをインストールし、デバイスをフォローしている相手と通話ができる。プッシュ通知なので子供の連絡に気づきにくい。

結論を言うと、お子さんの電話を逃さないようにしたい場合は音声SIM、通話をあまり使う予定がない場合はデータSIMで十分だと思います。

データSIMのデメリットは、子供から着信があってもプッシュ通知のため気づきにくいことです。

お子さんからの電話を見過ごさないようにされたい方は、少し料金は高くなりますが音声SIMがおすすめです。

それでは、音声SIMとデータSIMの選び方について解説していきます。

音声SIMを比較した結果

スクロールできます
SIMカード会社回線月額(税込)データ利用量初期費用SIM発行料通話料金
Oaxis
公式サイト
myFirst FreeSIM
IIJmioDプラン
(ドコモ回線)
850円2GB3,300円433.4円11円/30秒
BIC SIMDプラン
(ドコモ回線)
850円2GB3,300円433.4円11円/30秒
Y!モバイルソフトバンク
回線
2,178円3GB22円/30秒
イオン
モバイル
タイプ1
Dプラン
(ドコモ回線)
803円0.5GB11円/30秒
HISモバイル
自由自在
290プラン
Dプラン
(ドコモ・
ソフトバンク回線)
290円100MB3,300円9円/30秒
b-mobile
合理的シンプル
290プラン
※公式サイト
非推奨
ドコモ回線290円1GB3,300円11円/30秒

通話料も含めて比較すると、音声SIMはHISモバイルが最安値です。

ただし、利用データ量が100MB以上の場合、基本料金はb-mobileが最安値になる場合があります。

下の表に3GBまでの利用料金を比較してまとめたのでご覧ください。

利用データ量HISモバイル 自由自在290プランb-mobile シンプル290プラン
100MB未満290円290円
1GB550円510円
2GB770円730円
3GB770円950円

利用データ量によって、最安値が変わることがわかります。

うーん。結局どちらを選べばいいかわからない・・・。

すみ

こんな声が聞こえてきそうですが、私のおすすめはHISモバイルです。

理由は、次のとおりです。

・公式サイトで推奨されているため、故障などのトラブルがあった場合、本体保証が付く
・b-mobileとの料金の差がわずか
・通話料金はHISモバイルの方が安い

まだmyFirst Fone R1本体を購入されてない方向けに、最安値で手に入れる裏技を紹介します。

気になる方はタップで確認されてください。

HISモバイルでmyFirst Fone R1を最安値で購入する方法(タップで開きます)

最安値で購入するためには、まずはHISモバイル公式サイトで、「自由自在290プラン」に申し込み、10日以内にHISモバイル公式サイト内のオンラインショップで「myFirst Fone R1」を購入されてください。

\ 月額290円から通話も利用できる /

データSIMを比較した結果

スクロールできます
SIMカード会社回線月額(データ利用量初期費用SIM発行料
Oaxis
公式サイト
myFirst
FreeSIM
ドコモ回線1,178円無制限0円440円
IIJmioDプラン
(ドコモ回線)
740円2GB3,300円433.4円
BIC SIMDプラン
(ドコモ回線)
740円2GB3,300円433.4円
Y!モバイル
イオン
モバイル
タイプ1
HIS
モバイル
ビタッ!
プラン
Dプラン
(ドコモ・
ソフトバンク
回線)
198円100MB3,300円
b-mobile
190PadSIM
※公式サイト
非推奨
ドコモ回線209円100MB3,300円
Y!モバイルとイオンモバイルは音声SIMのみの取扱い

上の表は、myFirst Foneを販売しているOaxis公式サイトで推奨されているSIMカードを比較したものです。

b-mobileは価格面でおすすめできるため、例外的に比較対象に加えました。

ただし、b-mobileは公式サイト非推奨のため、故障などのトラブルがあった場合、myFirst Fone本体の製品保証はされません。

ほとんど通話をしないなら、月額198円のHISモバイルのビタッ!プランがおすすめです。

\ 月額198円から利用できる /

私もこのプランを利用中で、使い方は次のとおりです。

わが家の使い方

・子供が習い事が終わったタイミングで、子供から音声メッセージを送信

・帰りが遅いときなどにGPSで位置を確認    

私がmyFirst Fone R1を購入したときには、HISモバイルの音声SIMの格安プラン(自由自在290プラン)がなかったのでデータSIMに申し込みました。

今なら、本体価格も最安値で購入できるメリットもあるので、HISモバイルの音声SIMをおすすめします。

\ 月額290円から通話も利用できる /

また、b-mobileなら100MBを超えた場合、1GBまで528円で利用できます。

100MBは超えそうだけど、1GB以内に収まるようなら、b-mobileという選択もありです。

ただし、公式サイト非推奨のため故障などのトラブルがあった場合は保証がないというデメリットがあります。

その点は納得の上、申し込まれてください。

\ 月額209円から利用できる /

HISモバイルのデータSIMと通話SIMのプランを比較

料金の違いは次のとおりです。

プラン

ビタッ!プラン

(データSIM)

自由自在290プラン

(音声SIM)

月額基本料金

~100MB

198円

100MB未満の月は290円!

~1GB

770円

550円~
~2GB

770円

~3GB

1,320円

~5GB

990円

~7GB

2,310円

~10GB

2,190円

~20GB 15GBまで
3,300円
~30GB 5,775円

5,990円

~50GB +330円/1GB
で追加可
通話料・オプション
回線 NTTドコモ

NTTドコモ

ソフトバンク
通話料 9円/30秒
専用アプリ不要
通話
オプション
※1
5分かけ放題
500円/月
完全かけ放題
1,480円/月
データ追加 330円/1GB 200円/1GB
SMS追加
※2
154円/月
ドコモ回線のみ

※月額基本料金に含まれる
※1一部対象外通話あり
※2別途SMS送信料がかかります(受信は無料)。
※料金はすべて税込みです。

実は、どちらのSIMもIP電話とビデオ通話により通話はできます。

音声SIMとデータSIMの違いは、「ダイヤル発信」での通話ができるかどうかです。

音声通話(ダイヤル発信、IP電話)とビデオ通話でできることは下の表を参考にされてください。

音声通話
(ダイヤル発信)
スマートフォンや携帯電話の相手と通話ができる。呼び出し音が鳴り続けるので子供からの電話を聞き逃すリスクが少ない。
音声通話
(IP電話)
myFirst Foneのアプリをインストールしている相手と通話ができる。プッシュ通知なので子供の連絡に気づきにくい。
ビデオ通話myFirst Foneアプリをインストールし、デバイスをフォローしている相手と通話ができる。プッシュ通知なので子供の連絡に気づきにくい。

IP電話とビデオ通話は、プッシュ通知のため、着信音が鳴り続けません。つまり子供からの電話に気づきにくいというデメリットがあります。

通話を頻繁に使う方、お子さんの電話を確実に受け取りたい方は、音声SIMを選びましょう。

\ 月額290円からの音声SIMに申し込む /

あまり通話を使う予定はない方、見守る時間帯が決まっていて、スマホをそばに置いて確実に確認できる方はデータSIMで十分です。

\ 月額198円からのデータSIMに申し込む /

HISモバイルは、データSIMなら198円、音声SIMなら290円から利用できます。

私はHISモバイルのSIMを半年ほど使っていますが機能面も問題なく使えていますよ♪

SIMカードのセットってどうやるの?動画で解説

スマホ等は、最初からSIMカードが入っていることが多く、SIMカードを自分でセットするのが初めてという方もいるかと思います。

そんな方向けに、myFirst Fone R1にSIMカードを入れる方法について、動画で撮影しました。

他のスマートウォッチでもやり方は近いと思うので参考にされてください。

不安な方は動画を見ていただければ、そんなに難しい作業じゃないとわかると思います。

すみ

動画を見ながらセットしてみてくださいね。

まとめ:おすすめのSIMはHISモバイル!

最後におすすめのSIMをまとめると、以下のとおりです。

音声SIMについては、次の理由からHISモバイルをおすすめします!

・公式サイトで推奨されているため、故障などのトラブルがあった場合に本体保証が付く
・b-mobileとの料金の差がわずか
・通話料金はHISモバイルの方が安い

音声SIMなら、ダイヤル発信により着信音が鳴り続けるため、お子さんからの連絡に気づかないといったトラブルを防ぐことができます。

HISモバイルの自由自在290プランが業界最安値でおすすめです。

\ 月額290円から通話も利用できる /

ほとんど通話をする予定がないなら、データSIMを選んでください。(ビデオ通話、IP電話は利用可)

月額198円のHISモバイルのビタッ!プランがおすすめです。

\ 月額198円から利用できる /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

タップで応援

にほんブログ村 子育てブログ 子供用品・子どもグッズへ

タップで応援

にほんブログ村 教育ブログ 知育教育へ

コメント

コメントする

目次